introduction

初めての方へ

坂東製粉について

noren戦前は坂東食料品店として、食料品の販売、ジャムの製造、コーヒーの焙煎を生業とし、軍隊や沼津御用邸に納品していました。第二次世界大戦の沼津空襲により工場・店舗が焼失し、現在の所在地にて製粉機2台から政府からの小麦の委託製粉を始めました。後に、学校給食加工製粉指定工場の指定を受けました。順次、製粉機を増やしながら昭和28年12月に法人登記し、前後してそば製粉を始めます。

その後、試行錯誤の末、そばの中心部のでんぷん質からなる純白なそば粉「さらしな粉」の製粉に成功いたしました。現在も、弊社の「さらしな粉」「打粉」は多くのお客様のご紹介で、北海道から九州までのお客様にご愛顧いただいております。

昭和58年には小麦製粉をやめ、以後そば製粉一本に特化しております。今後も新たな取り組み、製法等に挑戦し、お客様にお喜びいただける商品づくりを行っていきたいと考えております。

hachi以前は北海道には梅雨はないと言われておりました。また、昨今はゲリラ豪雨による雨量や竜巻等、よく「観測史上初」という言葉を聞くようになりました。世界的に自然環境は明らかに変わってきているようです。

そばは他家受粉のため、ハチやアブをはじめとする虫などによって受粉してもらわないと実をつけることができません。

私たちは、健全な自然環境の恵みにより収穫されたそばで商いをさせていただいております。自然に感謝し、少しでも環境負荷の少ない企業活動を行っていきたいと考えております。

そば粉について

  • そば粉は「生き物」です。製粉してから徐々に劣化が進みます。
    密閉容器か、ビニール袋を二重にしていただき、冷暗所か冷蔵庫で保管していただくことをお勧めいたします。特に、15℃を超えてまいりますと、害虫等が発生する可能性が高まります。夏場の保管には特にご注意ください。
  • 冷暗所、冷蔵庫で保管していただきますと劣化を遅らせることはできますが、時間の経過とともに品質は劣化いたします。「味」「香り」「打ちやすさ」等が落ちてしまいますので、お使いいただく予定の分量をこまめにお買い上げいただき、できるだけ早くお召し上がりいただきますよう、お願いいたします。
  • そば粉は、非常ににおいを吸収しやすい特徴がございます。においの強いものと一緒に保管いたしますとにおいが移ってしまう可能性がございますのでご注意ください。

ご注文について

  • 電話、FAX、メール、インターネット上からご注文をお受けしています。
  • 原則、ご注文後3営業日以内に発送させていただきます。
  • お支払いは、クレジットカード決済、代金引換便、銀行振込、郵便振替をご利用ください。